空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

仮想通貨マイニング(発掘)をしてみた!

最近ニュースを騒がせている仮想通貨!!私の個人的なマイブームでもあります。

ビットコインが最も人気ですが、世の中には数百以上の仮想通貨が存在するんだそうです。

もちろん新しくは生まれて、消えてを繰り返しているものもありますが。

中でもビットコインは1番人気の仮想通貨!そしてバブル真っ只中。

どんどん価格が上がって、つい先日にも最高価格を更新しました。

1コイン47万以上にもなりました@@!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近私はビットコインの価格推移をじーっと見る日が続いていますが、なかなか買いますタイミングが掴めません・・・。

とはいえ、長い目でみるとビットコインは高騰し続けているので、少量のコインでも保有していると化ける「かも」?!

f:id:upasan:20170813223114j:plain

仮想通貨の始め方は前回まとめましたので参考にしてください。

www.tsurezure-english.com

 

仮想通貨の入手方法

仮想通貨の始め方は大きく分けて3種類!基本的には取引所に登録してから取引をするのが一般的ですが、その他にも2つあります。

  1. 取引所で買う
  2. 知り合いからもらう
  3. 発掘(マイニング)

中でも発掘は自分のパソコンやスマホ等を使って「仮想通貨を生み出す」というもの。

仮想通貨は取引の整合性を保つために非常に多くの計算を必要とします。その計算を助ける代わりに、報酬として仮想通貨を得るのが発掘です。

発掘というと難しそうに聞こえますが、実際にはパソコン上でソフトウェアを動かして「待つ」だけです。

 

発掘についてもっと詳しく知りたい方は、

ビットコイン(Bitcoin)を生み出す採掘(マイニング)【bitFlyer】

 

発掘で稼ぐ難しさ

ビットコインはパソコンを使って報酬でもらえるのなら、「簡単じゃん!」と思いますが、実際に稼ごうとすると非常に難しいのです。

その理由は、発掘にはパソコンのスペックが大きく影響することと、パソコンを動かす電気代が高くつくため、黒字にならないということです。笑

発掘は問題をひたすらパソコンが計算して解いていく流れなのですが、発掘すればするほど問題の難易度(Difiiculty)が上がるため、よりパソコンのスペックが求められるのです。

 中国で組織的にガチで発掘(マイニング)しているほどなので、個人のパソコンのスペックでは太刀打ちできないのが分かります@@

www.asahi.com

発掘するのは無駄なのか?

ビットコインのように仮想通貨の第一線を走る通貨の発掘は今からではもう遅い!というのが世間一般的な認識です。

そのため、今は人気がない通貨の発掘を行って、いつか高騰するのを待つ!というのが簡単です。(稼げるかどうかは別として。)

 そんなこんなで、発掘で稼ぐより売買で稼いだほうが現実的というのが通説です!

稼げなかったというようなブログの記事なんかもよく目にしますし。

設備を整えるのも個人的にはハードル高すぎます。

とりあえず発掘してみよう!

難しいことは抜きにして、発掘してみることにしました。

やってみないと稼げるのかよく分かりませんし、なんだか楽しそう!

 

まずはソフトウェアをダウンロード!

MinerGateMinerGate - Cryptocurrency mining pool & easiest GUI miner

WindowsもMacでも対応しています。私はMacでやってみます。

インストール後、メールアドレスとパスワードを設定して会員登録したら準備完了!

 

発掘している様子が次の画像です。

画面上の「MINER」を選び、発掘したい通貨を選択し「開始」!

MinerGateでは下記の仮想通貨が発掘可能です。(2017年8月13日現在)

BCN:ビットコイン*

DSH:ダッシュ*

ETC:イーサムリアクラシック*

ETH:イーサムリア*

FCN:ファントムコイン

INF8:?(マイナーな仮想通貨でしょうか)

XDN:?(マイナーな仮想通貨でしょうか)

XMR:モネロ*

 

コインチェックで取り扱いのある仮想通貨については「*」印をつけました。

マイナーすぎて知らない仮想通貨もありますが、今後注目されるのでしょうか?

f:id:upasan:20170813205858j:plain

私はとりあえずXMRというマイナーな仮想通貨の発掘をしてみました。

というのもマイナーなことに加えて、コインチェックでの取り扱いがあるので換金する際にも便利だと思ったからです。

 

実際に画像では30分ほどで、0.000019148809 XMR発掘されました!

この時のXMRは5562円だったので、日本円に換算すると・・・。

約0.1円!!

それと同時にMacBook Proが発熱・・・。これは電気代が高くつくのも納得@@!

時間が経つにつれて少し難易度(Difficulty)の数字も上がりました。徐々にですが。

メモリも積んで、CPUもいいのを積んでもこんな感じ。

 

約2時間後の様子・・・。

f:id:upasan:20170813223208j:plain

0.000019148809 XMR → 0.00004327645 XMRヘ増えました!!

とはいえ、0.2円程度です@@

微々たる変化ですが、時間をかけると増えることが分かります。

まだ難易度(Difficulty)は変化していないことも分かります。

 

発掘した仮想通貨はまだ「UNCONFIRMED BALANCE(画面の右側)」に表示されています。未確認の残高というような意味です。

この状態だとまだ自信のウォレットへ移行できず、使うことができません。

少し時間をおくと、CURRENCY BALANCE(通貨残高)へ数値が移り実際に使うことができるようになるとのこと。

まだ私はUNCONFIRMED BALANCEのまま。

 

ということで、個人のパソコンで発掘をするのはオススメしません!稼げませんし、パソコンに負荷がかかりすぎます笑

 

まとめ

発掘は興味本位程度でやるなら面白いけど、稼ぐとなると話は別!

パソコンに負荷をかけるだけなので、オススメしません@@

でも仮想通貨の仕組みをちょっと理解できたので、個人的には満足です。

 

素直に取引所で購入して寝かせるとしようかな〜。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

仮想通貨ビットコインを始めよう 始め方とオススメ取引所

今、まさに仮想通貨バブル!

最近何かとニュースを騒がせている仮想通貨ビットコイン

ひと昔のマウントゴックス破綻のニュースのせいでビットコインに悪いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、ビットコインそのものは今非常に人気のある仮想通貨として世界的に注目を集めています。

仮想通貨には様々な種類があり、一説によれば数百種類以上存在するとか。

そんな中でも、仮想通貨を牽引しているのがビットコインです。

つまり1番人気ということ。

なので、これから仮想通貨を始めてみたい人は、ビットコインからスタートするのがオススメです。

その理由の1つが情報量にあります。

仮想通貨についての情報はなかなか得にくいのが現状ですが、中でもビットコインに関しては1番のマジョリティーを持っているだけあって、情報が得やすいのです。

またビットコインによる決済に対応しているお店も少しづつですが増えているので、仮想通貨だけで終わるのではなく、実際に通貨として現実世界でも使用できる場が広がっていることが挙げられます。

bitcoin-cash

続きを読む

レアジョブとの戦い!毎日25分って結構キツイ

25分とはいえども継続は難しい

5月からレアジョブを開始して、早くも2ヶ月が経過しました。

仕事に追われてブログもレアジョブもすっぽかしていました笑

 

レアジョブ始めたばかりの感想はこちらに書きました。今ではレアジョブもちょこちょこ進化していて、当初とはちょこっと環境が変わった気もします。

www.tsurezure-english.com

生活リズム作り

最初は仕事がに余裕があったこともあって、毎日9時ごろに受講するリズムが出来上がっていました。

しかし、仕事が忙しくなると、帰宅してから受講する余力がない・・・。

キャンセルは30分前までに済ませないといけないため、仕事後にもう力尽きていると迷いながらもキャンセル!ということがしばしばありました。

さすがにキャンセルを忘れていたら、疲れていても受講しましたが、本当に辛い@@

 

そんなこんなで、5,6月は9割ほどの出席率をキープしていましたが、7月は3割程度まで激減・・・。

土日はフィリピンの先生も仕事を離れてプライベートな時間をエンジョイする方が多いようで、私のお気に入りの先生方がいないため、私は平日のみで受講をしています。

Focus

私の場合、会社からの補助で受講しているため、出席率がすべて人事に筒抜けなので、このままだと退会させられてしまう気が@@

そんな感じで、仕事によって生活リズムが大きく左右されると、なかなか安定して毎日受講は厳しいというのが本音です。

もちろん早朝に受講するのも1つの手ではありますが、私の場合朝のコーヒータイムは捨てられない。

となると、やっぱり夜を有効活用かな・・・。

 

レアジョブは事前に予約して受講する流れなので、ある程度自分の予定を把握、管理できていないと、レアジョブの予約時間に左右されてしまう気がします。

仕事が終わり、電車の中でスカイプのコールを受けてしまうことも何度かありました。

すぐに電車を降りて、事情を説明しフリートークに切り替えて25分の会話をすることもしばしば。

もちろんそれでも25分間、英語を話す機会が与えられるので、やるだけ効果はあるかと思います。

先生との関係

英会話は人と人のコミュニケーションでもあるので、先生との相性も非常に大きなウェイトを占めていると感じています。

やる気であったり、質問のしやすさ。つまりは理解をどれだけ深められるかや、質の高い練習ができるか・・・などなど。

 

私がいつもお世話になっていた先生が一人いました。

毎回予約をしていたため、非常に距離が近づいて話やすかったのですが、先生が個人的な都合でレアジョブを辞めることになり、残念な気持ちから私のレアジョブへのモチベーションが下がったこともありました。

最後にスカイプのメッセージをくれて、「他の言葉を勉強するのが難しいのは私もよくわかってるけど大丈夫!絶対できるようになるから頑張って!」的な内容で、じんわりきました。

Sad Emoticon

先生との関係の良し悪しでもやる気や楽しめるかどうかに直結する部分もあるので、お気に入りの先生をたくさんブックマークしておくのも大切かもしれませんね。

言い方は変ですが、ストックするというか。

最近では先生の検索性の良さが向上し、お気に入りの多い順で表示できるようになりました。私としてはこれに頼って予約していることが多いです。

毎日でなくてもいいのかも

もちろん毎日英語に触れるのが1番いいのかもしれませんが、それをストレスに感じてしまうと継続が難しくなってしまうので、適度なリズムで受講して楽しむことが大切にも思います。

2週間ぶりに受講したらとても楽しくて、明日もやりたいな!という前向きな気持ちになりました。

仕事で海外からのお客さんと話すような、プレッシャーがなく、ただ単純に英語を話して勉強できるという、そもそものレアジョブの良さを改めて感じた気がします。

 

仮想通貨リップルを購入してみた!1万円を投入してみる

そもそもRippleリップルって何?

f:id:upasan:20170528204205j:plain

リップル(Ripple)とは、Ripple Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為替・送金ネットワークである。

Wikiによるとこんな感じの解説。

仮想通貨というよりも、実際には送金システムのことです。

銀行で海外へ送金を行うと非常に多くの時間と手数料がかかるのですが、リップルの送金システムを利用すると短時間かつ低価格での送金が可能になるという点から、各国の主要銀行から注目を集めている新しいシステムです。 

Money

仮想通貨といえば私はビットコインしか知らなかったのですが、調べてみると非常に多くの仮想通貨が出回っていて、その中の1つがリップルという感じです。

 

その中でもリップルはグーグルの出資を受けていることでも有名です。

市場での時価総額もビットコインに次いで3位なので安定感は強いという印象です。

とはいえ今後どうなるかは誰に分かりませんけどね@@

 

送金システムではあるんだけれども、ビットコインのように価格の変動があることから投資としても利用できる。そんな感じです。

ビットコインといえばマウント・ゴックスの破綻ニュースの件もあって、「危ない・怪しい」といったイメージが先行しがち。

もちろん私もそういうイメージしかありませんでしたが、ビットコインの価格は高騰し続けていて、それによって莫大な財産を築いた人が大勢いるのも事実@@

リップルはビットコインと同様に、発行量に上限が設定されていて、よく金の例を使って例えられます。金の埋蔵量は決まっているので、欲しい人が増えると金の価格が上昇します。

それと同様にリップルやビットコインも利用者が増えれば増えるほど、単価は上昇します。最近ではビットコインに関連した記事をあちこちで目にする機会が増え、それによって認知度が高まり、結果として需要の上昇に伴う高騰が続いています。

 

今のところ、仮想通貨ではビットコインのイニシアティブが非常に強く、ビットコインの価格変動にだいぶ引っ張られている感じです。

とはいえ今後はどうなっていくのは興味があります@@ 

仮想通貨全体が超熱い!まさにバブル

そもそも私が興味をもったのが、このニュース。

日本の銀行MUFJがリップルの送金システムへの参加を表明したのです。

もちろん日本の銀行の他にも世界中の主要な銀行の参加表明がありました。

ripple.com

そんなこんなで、リップルの価格は高騰!!

それまで1円以下の価格を維持し続けていたのが、一気に80倍!!

投資金額が80倍に膨れるって凄すぎます・・・。

f:id:upasan:20170528203935j:plain

株の売買経験しか私はありませんが、このチャートを見て驚くなんてレベルじゃありません。こんなチャート初めて見ました笑

ストップ高とかっていう概念がありません。

もうすでにピークを超えて下降トレンドへ入っていますが、言ってもまだ27円程度(2017年5月27日現在)

ビットコインも当初はほぼ0円近かったのにも関わらず今では30万円近くまで上昇しましたし、ちょっと首を突っ込んでみたくなりませんか?笑

もちろん今更1円以下の頃に戻ることは期待できないので、いまの内に買ってみるのもありかな〜という興味本位で購入することにしました。

もちろん怖いという気持ちもあるので、あわよくば程度の気持ちで捨ててもいいや!精神で1万円のみ投資してみます笑

これから投資を考えている方も自己責任でお願いします。元本割れのリスクがありますので・・・。

 

個人的に思う仮想通貨の売買の面白い点は、

・今後の発展が期待されている

・365日24時間売買が可能

・流動性が非常に高い

私は株の経験しかないので、それに基づいた意見です。

仮想通貨には取引所の空いている時間といった概念がないので、土日であっても売買が可能ですので、休日にちょっと売買といったことも可能です。

逆に捉えれば、常に価格変動があるので休む暇もないとも言えると思います。

 

 

どうやってリップルを買うの?

私が1番難しいなと感じたのが、「そもそもどうやって買うの?」ということ。

株やFXであれば証券会社での売買ですが、仮想通貨ってまず入り口はどこ?

 

もちろんネットで調べるといろいろ情報が見つかるのですが、正直良くわからない@@

というのも仮想通貨ならではの問題で、購入の方法、リップルの管理の方法が何通りがあるのです。

難しい話を除くと、コインチェックという取引所から購入・売買が可能です。

仮想通貨専用の証券会社みたいな感じです。

今後仮想通貨が発展すればSBI証券のような証券会社での取扱の可能性があると言われており、それが実現すれば一般消費者により身近なものになり投資対象としてより注目を集めるかもしれませんね。

そしたらリップルの価格上昇も期待できますし。

コインチェックはビットコインを始めとした、各種の仮想通貨を取り扱っているのが大きな強みです。その他にもスマホアプリの使いやすさも人気の秘訣です。

それ以上にオススメできる点は、実際に使っている人が多いのでそうした安心感もあります。

f:id:upasan:20170529222745j:plain

現在の取扱は12種類!

こうやって並べると、いろんな種類があって驚きます@@

特に人気なのはビットコイン!

だいぶ価格が高騰していることがここでも分かりますね@@

コインチェックが手続きが簡単で人気

1) まずは登録

リップルの売買をしようとすると、取扱いをしている取引所がいくつかありますが、それがちょっと複雑。

というのもリップルを管理するウォレットの置き場がオンラインだとかコールドウォレットがなんだの・・・。面倒@@;

もし本気で売買を検討されている方は各取引所の違いを比較するのがいいかと思いますが、1万円のお試し投資なので最もメジャーで簡単と言われるコインチェックで始めることにしました。

下記のリンクがコインチェックです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 FaceBookアカウントでの登録もできます。もちろんアドレスでの登録も可能です。

 

とっても簡単なので速攻登録は終わります。

登録が終わったら、ログインして設定画面へ進み、「本人確認」と「2段階認証」を行います。

本人確認を行わないと、売買や送金などの機能を利用するのに制限がかかってしまうので、1番はじめに行いましょう。

 

2段階認証はGoogle Authenticatorというアプリを利用して行います。

一度設定すると、ログイン時にIDとパスワードとは別に、このアプリで表示される数字を利用してログインを行います。

その都度パスワードが生成されるため、セキュリティ性を高めているといった解釈です。

面倒ですが、お金を扱うので絶対に登録しましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 本人確認が完了するまでに少し時間がかかるので、早めがオススメです。

ここまで行ってから、やっぱり辞めた!ってなっても大丈夫ですし。

本人確認では身分証明書の提出を求められますが、画像の送付のみですのであっという間に完了します。私の場合、その日中に審査が終了した旨の連絡が来ました。

その後、郵送で手紙を受け取って本人確認が終了します。

手紙を受け取らなくても、売買は開始できるので、いざ開始!

 

アプリもおすすめですよ。

チャートが確認できたり、もちろん売買も送金も可能です。

ただ、チャートにロウソク足での表示機能がなかったりする点が惜しい@@

Coincheck ビットコインウォレット

Coincheck ビットコインウォレット

  • Coincheck, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

2) 日本円の入金

既にビットコインをお持ちの方はビットコインの売買を初めてもいいですし、リップルの売買を初めることもできます。

が、私は仮想通貨を一切持っていないので、日本円からリップルを購入します。

f:id:upasan:20170529222810j:plain

 パソコン上ではこんな画面です。

入金」から進んで「銀行振り込み」をします。

クレジットカードからも入金ができますが、手数料が高いのでオススメできません。

信用取引なんかも可能ですが、怖いので私はスルー。

 

入金が完了したら、パソコンやアプリから希望の仮想通貨の購入が可能です。

ビットコインのみ、指定値などの機能を利用して購入することが可能です。

その他の仮想通貨はコインチェックに対しての売買になります。

 

購入前には一度チャートを見て、価格の変動の様子を確認することをオススメします。

コインチェックでも確認できますし、下記のリンクではより詳細に確認できますよ。

XRP Charts

Chart - Mr. Ripple

株の売買経験などがあればチャートの見方の知識が活かせますね。

とはいえスピード感が随分違う感じですが@@

 

とはいえ一度購入してしまえば、思ったよりも簡単でした。

ボタンをクリックするだけですからね。30分もあれば十分終わります。

とはいえ、まだまだ仮想通貨の売買についての情報が整理されきれていないのか、初心者にはハードルが高いかもしれません。

でもそのおかげで、まざ参入者が少なく価格が抑えられているという側面もなきにしもあらず?

作業そのものは簡単ですから、遊びで買って放置くらいならいいかもしれません。

儲かるかどうかはお楽しみ!笑

 

下の画像は実際に購入後、自分の総資産を表示させたものです。

仮想通貨は価格の変動が激しいので、この金額もどんどん変わっていきます。

このときは取り敢えずプラス21円に増えていました!笑

もちろんパソコンからも確認できますが、アプリは手軽で結構便利ですよ。

f:id:upasan:20170529223642j:plain

 とりあえず、買ってみたい!という欲求を満たせたのでこれで終了です。

短期間の売買は私には難しすぎるので、今後リップルが発展していくのを祈って、ひたすら放置しようと思います!

今後リップルに関する明るい話題が増えるといいな・・・。

もしリップルの購入で分からない点があればコメントをお願いします。分かる範囲内でお答えいたします@@ 

 

*投資には元本割れのリスクが伴いますので、くれぐれも自己責任でお願いします!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オンライン英会話 レアジョブを本格的に開始!!

会社からの好意?業務命令?福利厚生?でレアジョブを始めることになりました。

費用を負担してくれるので、『安く英会話の勉強をしたい!』と思っていた私にとっては非常に嬉しい話です。

以前に受講した無料体験についてはこちら。

www.tsurezure-english.co

まずはカリキュラム選び!

私はビジネス英語を学びたかったので、実践ビジネスのレベル6-1を選びました。

カリキュラムを選ぶ際に、テキストに目を通して「どんな内容かな〜?」と確認してから選ぶことができるのがありがたい!

レッスンごとにリスニングの回、リーディングの回、スピーキングの回などに分けられているのでバランスよく学習できそうです。

カリキュラムを一度選んでからも簡単に変更が出来るので優柔不断な私にはgood。 

 

レッスンの進捗状況は下のように図式で表示されるのでなかなか分かりやすいです。

下の画像は2レッスンを終えたところです。あと18レッスン!

現在はもう少し進みました笑

f:id:upasan:20170504125715j:plain

レベル6-1の内容は、「テキストを読む(リーディング)」という視点で見れば簡単な印象でしたが、スピーキングでこの内容を話そうとするとまだまだ自然には出てこなそうという印象だったので、選択してみました。

一応『中級』というレベルなので、私には丁度いいかな〜という感じです。

 

中級だけでもレベル6-1 (20レッスン)の他にも様々なカリキュラムがあり、6-2, 6-3, 7-1, 7-2,7-3.....と全部でレッスンの数は数百程あります。

中級の中にビジネスクラス、日常会話クラスなどいろいろあるので、カリキュラムに沿った学習だけでも長く続けられそうな印象です。

逆にたくさんあるので、やりたいことを明確にしたほうが選びやすいかもしれません。

とりあえず、私のゴールは「ビジネス中級のレッスン制覇!」です!

目標がないとやる気にもつながらないと思うので、まずはこんな感じで。

 

カリキュラムの選択に迷ったら、カウンセリングのサービスもあるので上手に利用すればいいと思います。

Tonight's lesson

いよいよ先生の予約!

カリキュラムが決まったら、先生を予約していざ開始!

ビジネス英語のレッスンは「ビジネス認定講師」でしか受講することができません。

なので先生によってはビジネス認定講師ではない場合もあるので要注意です。

とはいえ、先生の数が少ないというわけでもないので予約の際に困ることは滅多にないと思います。

お気に入りの先生が出来たら早めに予約してしまうのがいいかもしれません。

可愛い先生はすぐ取られてしまうとのことです@@

 

それと先生を選ぶ際に、先生の自己紹介で音声を聴くことができます。

先生の雰囲気を把握するのに利用しています。人によって音声を録音した環境に差があるので、聞きやすい先生もいれば、反響して聞き取りにくい先生もいます。

特に私の場合はまだ訛りの強い英語が苦手なので、その確認といった感じで使っています。とはいえ、訛っている先生に出会ったことは今までありません@@

 

予約する際は、事前にレッスンの希望を出せます。

カリキュラム通り進めることの他に、フリーカンバセーションやDaily Newsもあるのが嬉しいな〜と思いました。

特にニュークに基づいた会話は、フィリピン留学の際に非常にいいな〜!と思っていたので、レアジョブでもそれが使えて嬉しい@@! 

他にレアジョブをやっている方の話を聞くとフリーカンバセーションしかしない人もいるので、本当に人それぞれなんだな〜と思いました。

f:id:upasan:20170504201108j:plain

カリキュラム意外にも細かな要望がだせます。

初心者の方でも安心して受講できるのではないでしょうか。

f:id:upasan:20170504201941j:plain

 予約が完了するとメールでも通知が来ますので、時間の5分前くらいからPCの前で待機します。時間になるとスカイプのコールが来るので、受け取っていざレッスン開始!

カリキュラム通りの場合は、テキストを予め新しいタブやウィンドウで開いておくとスムーズです。

 

レッスンが終わると、行った日時や進捗のチェックが付きます。

1回のレッスンで1ユニットが終わらないこともあるので、そのときは次回は続きからになります。

f:id:upasan:20170504125928j:plain

授業後は先生からフィードバックが貰えます。

スカイプの画面でも確認出来ますし、レアジョブのサイト上でも確認できて便利。

サクサク記入されて返ってくるのですごいな〜と驚きます。

Overall Scoreは今回のレッスンの評価です。3はGood。4は何だったかな?

間違えた文法や、発音など丁寧に文字で教えてくれるので非常にありがたいです。

f:id:upasan:20170504212906j:plain

感想:予習・復習が大切

レッスンを受講する前からレッスン内容のテキストを見ることができるので予習がオススメです。

事前に分からない単語や、会話のシチュエーションを軽く把握しておいたほうがレッスンがスムーズに進むと感じました。

分からない単語を授業中に確認したり、ダイアログの内容をその場で把握しようとすると案外時間を食ってしまい、25分のレッスン時間内で終わらせるのが難しくなります。

せっかくのレッスンなので効率よく進めないと勿体無いかな〜と私は思っています。

 

もちろん復習も大切だと思います。

25分のレッスン中は結構焦ったり、話すのに精一杯になりがちだからです。

レッスン後に先生がくれるフィードバックを上手に利用して、またテキストも上手に利用して復習をすればきっと身になるんだろうな〜と思います。

フィードバックはスカイプの画面での表示に加えて、レアジョブのサイト上からも確認が出来るので便利!

もし、一度レッスンが終わってからでも、先生に復習したいという旨を伝えればその箇所を教えてくれるので、その点も安心できるかと思います。

 

レアジョブの感想:私は好き!

25分って素晴らしい!!

毎日25分間、英語を話す機会を作ることが出来るのは非常に素晴らしいことだと思いました。

25分間というのが、私にとっては長すぎず、短すぎず、ちょうど集中力が保てる時間だと感じています。

もちろん毎日仕事があるので、この程度の時間でないとスケジューリングや体力的にも厳しそうです。

また、テキストに沿って学習をすれば知らない表現にたくさん出会う事ができますし、スカイプを利用しているためテキストを送り合うことが出来る点も非常に良いです。

time

ノイズが入ることもあるけど

先生と授業をしているとインターネット回線の都合?なのかノイズが入ってしまい、聞き取りにくいことが稀にあります

稀じゃないぞ!頻繁だぞ!っていう人もいるけど、どうかな@@

ノイズの他にも先生の話している環境がうるさかったりすると、よけいな音が聞こえてしまい、聞き取りにくいことがあります。

 

 

始めはめっちゃ迷惑じゃん!と思って気になっていたのですが、これはこれでいいのでは?と思うようになりました笑

というのも、実際に仕事でテレビ会議や電話などで外人と話すときも同様で、音声にノイズが入ることって結構起き得ることです。

そんなときに、『ちょっと回線が悪くてノイズが入っているんだ!もう一度言って貰える?』とか、『エコーが聞いてて聞き取りにくいんだ、ごめん』といったリクエストを伝えるいい練習だと思いました。

もちろんもう一度言って!っていう練習だったり。

noise

ちょっと雑音まじりの方が、リスニング力を鍛える上でもいい!ということで、前向きに捉えるようにしています。

TOEICの有名講師TEX加藤先生もリスニングの練習をするときはわざと窓を開けてやるって言ってましたし笑

 

ベルリッツのサイトを見ればもう不安も拭えて完璧ですよ!!

www.berlitz-blog.com

とはいえ、悪く言えばこれによってレッスン時間が削れてしまうので、ひどい場合はクレームをレアジョブ側へ伝えるのがいいかもしれないです。

効果を出すためにも主体性が大切

英会話学習において共通していることですが、レアジョブをただ受けたからと言って英語力が上達するとは思いません。

先生の話をうんうんと聞いて、それなりに解答していればきっとレッスンは進むでしょう笑

そうではなくて、本当に英語力を高めるのであれば、分からなかったところはちゃんと理解できるように質問することが大切です。

チャット機能もあるのだから上手に使ったほうがいいです。

そういう意味でも英語学習はまずメンタル!というのも分かる気がします。

私なんて特にさら〜と流してしまいがちなので、分からなかったら積極的「聞き返す」ように心がけてはいるのですがまだまだ弱いかな〜笑

 

日本語で日本人と話すときだって、案外1回で聞き取れることって少ないと思います。

私の感覚だと結構な頻度で「ん?」「え?」「何?」みたいに聞き返すことって多いように思います。

 

第二言語でましてやスカイプでの会話なんだからもっと聞き返すことに自信を持てるようにならないと!と思う毎日です。

結論:オンライン英会話をやろう!

会社からお金を出してもらおうが、実費で支払おうが、英語を勉強したいと思う人は是非、レアジョブ等のオンライン英会話はオススメです!!

月10,000円って日本で考えたら破格です!!

 

既に英会話に自信がある人はブラッシュアップなどにももってこいだと思います。

高校生とか大学生みたいに若い世代の子でも先生は幅広い時間帯で予約が取れるので、本当にオススメです。

 

もし自分に合わなかったとしても安いので辞めたとしても痛くはないでしょうし。