空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

はてなブログProをクレジットカード支払いへ変更!方法と注意点について

そもそも今までは超ややこしかった

Goodleアドセンスを利用するためには独自ドメインが必須なので、はてなブログProを利用している方も多いと思います。

私もその一人ですが、はてなブログProの利用料金の支払い方法は何故かややこしかったんです。

今までは(1) 一度「はてなポイント」を購入し、次に(2) 「はてなポイントではてなブログProの支払い」という意味不明な2ステップでした。

はてなポイントを経由するものの、そっくりそのまま支払いへシフトするので、はてなポイントの存在価値がなかったようなものです。

ほんっと無駄じゃないですか!?

Holding credit card

これが、この度はてなポイントを介することなく、クレジットカードで直接はてなブログProの利用料金を支払えるようになったんです。

 

え?だから何?って思うかもしれませんが、支払い経路が直接になるので、はてなポイントの端数が発生して無駄が・・・とかっていう概念が消えてスッキリします。

クレジットカードの支払い管理も楽になります。

今まではてなブログProをはてなポイント支払いで利用している場合でも、クレジットカード支払いへ変更できますし、またこれから新規ではてなブログProの利用を検討している方もぜひ、クレジットカード支払いがオススメです!

はてなポイントはブログ利用料金の支払いの他にも使い道がありますが、むしろ使っている人がいたら教えてほしいレベルの無駄さな気が・・・。

 

今回参考にした記事がコレです。

なかなかこの内容を説明しているサイトがなかったので本当に感謝です!

とはいえ、すべてがクリアにはならず自分ってやってみて分かったことをまとめています。

staff.hatenablog.com

そもそも何故これに気がついたかというと、登録していたクレジットカードの有効期限が切れるので、それに合わせてクレジットカードの支払い先を整理していたら気がつきました。

一度支払いを自動の設定にしてしまうと、こういった機会がないとなかなか振り返ることがないんですよね。

クレジットカード支払いへの変更方法

既にはてなポイント経由で支払い設定をしている場合は、支払いの有効期限を確認しましょう。

左側の「アカウント設定」を開いて、「はてなブログProの利用状況を見る」をクリックします。

f:id:upasan:20180513192511j:plain

そうすると次のような画面が出てきます。

上から2番目に「有効期限」があります。

私は月単位での支払い設定(1,008円/月)をしているので、満了が間近です。

1年や2年をまとめて購入されている方で、有効期限がずっと先に設定されている方はどう対応したいいのか正直私には分かりませんでした@@;

直前で手続きすべきなのか?一度運営に確認してからのほうが間違いがないと思います。

 

では、1番下段の「クレジットカード支払いに変更する」をクリックし、次の作業に移ります。

f:id:upasan:20180513193128j:plain

 すると次のような注意が出ます。

ここで特に注意しなければならないのが、赤線を引いた箇所です。

クレジットカード支払い」に変更しても、はてなポイントの自動リチャージ設定は変更されません。自動リチャージ設定を有効にされている方で、自動リチャージ設定が不要になった場合は、設定画面からご自身で設定の変更を行ってください。

なんのこっちゃ?と思うかもしれませんが、ここが大切なんです。

 

ポイントの自動リチャージ設定は変更されません。

 

今まで「はてなポイント」の自動リチャージ設定をしている場合、自動ではてなポイントをチャージ(購入)して、そのポイントを使ってはてなブログProの利用料金を支払う設定にしている場合があります。

つまり放置していても自動で毎月勝手にポイントがチャージされて支払いに割り当ててくれるんですね。

本来は便利な機能です。

 

なにが問題かというと、クレジットカードでの支払いに変更しても、自動チャージの設定は残ってしまうため、はてなブログProの支払いとは別にはてなポイントを購入し続けてしまう恐れがあるのです@@

つまり重複して支払いが発生してしまう恐れがあるので、ちゃんと自動チャージ設定を解除しましょうということです。

(はてなポイントをブログProの利用以外に使っている人はほとんどいないと思うので、ほぼ全員がこの作業に該当するはずです)

f:id:upasan:20180513193952j:plain

 自動チャージ設定が不要な場合は、上の注意書きの中に貼られたリンク「設定画面」をクリックして進みます。

そうすると自動リチャージ設定の画面になります。

「自動リチャージ設定を取り消す」を押して完了です!!

 

しかーし、自動リチャージ設定をしていた場合のややこしい点が1つ。

自動リチャージは保有ポイントが300ポイントを下回ったら、オートチャージするので、支払いをした瞬間に次回の支払い分がチャージされているのです。

つまり、オートチャージ設定をしていると、自動リチャージ設定を解除したとしても次回の支払い分のポイントが残っている場合があります。

私がまさしくそれで、自動チャージ設定を解除したのはいいものの、翌月分の1,008ポイントが残ってしまいました。

 

クレジットカード支払いに切り替えたいのに、翌月分のポイントが残っているじゃないか・・・。

運営に問い合わせると、「次月はその残ったポイントで支払い、その翌月からクレジットカード支払いへ変更するように」とのこと。

うーん、やられた笑

私の場合1ヶ月ごとのプランで自動リチャージ設定だったので、翌月分の1008ポイントで済みました。1年プランや、2年プランで申し込んでいる場合、もっと大きな傷口を追うことになるはずです@@;

 

f:id:upasan:20180513195155j:plain

ではクレジットカードの登録に戻ります。

先ほどの注意書き画面で、「クレジットカード支払いに変更する」を押します。

するとクレジットカード情報の登録画面に進むので、入力したら晴れて終了です!!

 

うーん、手順はシンプルだけど・・・ややこしい!!

はてなブログ自体は素敵なサービスですが、料金の支払いなどが分かりにくくこの点に関しては印象が悪いな〜と個人的に感じました。

しかも不明な点があって運営に問い合わせようにも電話の窓口がないんです!!

お問い合わせフォームに入力して、運営からの回答を待たねばなりません。

電話でサクっと解決したいのに、これは本当に不便です@@

運営さん、ここんところ何とか改善してくれませんね・・・。

 

以上、ややこしい支払い設定の変更についてでした。

 お金の支払いが絡んでくるので、よく分からないことがあったら一度運営に問い合わせたほうが絶対にいいです。

問い合わせると、だいたい翌日にはちゃんと回答が帰ってきますし、対応そのものはとても親切丁寧です。 

レアジョブ Daily news article 2018/04/17

Woman’s Unusual Condition Lets Her Feel Others’ Pain

今日のDaily News Articleはカテゴリーで言えばHuman Interestに分類されていますが、ざっくり医療系の話題でした。

個人的にこうした記事は専門用語がちらほら出てくるため、Unlocking Workd Meaningsだけでは全くカバー出来ず、いつもの記事以上にレベルが高いです。

レベルが高いというかなんというか、もうちょっと身近な内容の記事にして欲しいな〜と思ったり@@

Medical Instruments

今日の記事はMTSと呼ばれる特殊な症状をもった人たちが医療の現場で活躍しているお話でした。

MTSは他の人が物理的に感じていることを、同じように感じることが出来る能力(症状)なんだそうです。

全然信じられませんが世界の人口の1.6%がこの症状を持っているんだそうです。

なんかオカルトのような不思議な感じがしますね@@ 

Unlocking Word Meanings

pass down:次の世代に伝える

downが使われているので上から下の世代へ降りてくるイメージですね。

CollinsでもOxfrodでも検索しましたらいまいちピンとくる検索結果が見つかりませんでした。

もし知らない場合はtake overで代用できるので問題ないかなと思いました。

レアジョブより

to transfer something from one person to another
Example: 

The disease may pass down from the mother to her child.

その病気は母から子へ伝わるかもしれない。

 administer:〜を投与する

administerにこんな意味があるなんて知りませんでした。

administerは堅苦しいイメージでの「運用」という意味の単語で、administrationは政府や行政といった意味です。

Collinsより

1. 運営する、管理する

If someone administers something such as a country, the law, or a test, they take responsibility for organizing and supervising it.

国、法律、テストなどを組織して管理する責任がある。

・The plan calls for the U.N. to administer the country until elections can be held. 

・We hope that they're going to administer justice impartially.

・Next summer's exams would be straightforward to administer and mark.

Synonyms: manageruncontrolrule

 

2. 投与する
If a doctor or a nurse administers a drug, they give it to a patient.
・Paramedics are trained to administer certain drugs. 

いずれにしても非常にフォーマルな単語なので、Synonymsが参考になりますね。

「投与する」という固い表現はadministerがぴったりですが、giveを使っても表現できます。

Articleの中でもgiveで表現している文章がありました。(下記)

Article

patient:患者

今日はこの発音が1番指摘を受けたのでここへ書いておこうと思いす。

カタカナで「ペイション」 かと思っていたのですが、「ペイシュン」に近いとのことでした。

Patient definition and meaning | Collins English Dictionary

第3パラグラフより

They immediately stopped giving the infant the said medication.

彼らはただちにその薬を幼児に与えるのをやめた。

 ここでのgivingは投与のことを意味しているので、今日のUnlocking WordのAdministerの代用になっていますね。

またsaidは前の会話で述べているものを指す場合に使うことがあるそうです。

「as mentioned above」的な感じですね。 

第5パラグラフより

Results showed that the woman had blood clots in her lungs, which was why the patient seemed agitated.

その女性は肺に血液が固まっていることが分かり、それによって女性は取り乱していたのだった。

blood clot:血栓

lung:肺

レアジョブのDaily News Articleで頻出する「lung」!そろそろ覚えたい@@

www.rarejob.com

 ちょこちょこ登場する単語は聞きなれないものが多いですが、一度全体を読み終えてみるとそこまで難しくもなかった気がします。

けれどもこれをリスニングして1度では把握できないので、まだまだ課題が残るな〜と思いました。

レアジョブ Daily news article 2018/04/16

Temporarily Replaces Crocodile Logo for Wildlife Conservation Campaign

今日のレアジョブのDaily News Airticleはラコステが動物保護のキャンペーンに参加したという内容です。

ラコステという身近な話題だったので、内容はとてもシンプルで理解しやすい印象でした。

ラコステといえば下の写真のワニが有名ですが、動物保護のイベントへの参加で絶滅危惧種の動物のロゴに置き換えるということを行ったんだそうです。

全くそんなのを知らなかったので驚きです@@

LACOSTE

カラフルなロゴなのかな〜?と思ったのですが、いつもと同じく緑色は変わらずでした笑

他の動物になるとラコステ感がなくなる不思議・・・。

安いなら2着くらい欲しいけれど、日本での発売は未定だそうです。

withnews.jp

Unlocking Word Meanings

pay tribute to:〜を賞賛する、敬意を表す

tributeは名詞で「賛辞、尊敬のしるし」といった意味です。

pay tribute to〜で「〜を賞賛する」というフレーズです。

pay attention to〜みたいな使い方ですね。

 

tributeの語源は「分け与えられること」で、contributeはcon(共に)tribute(

分け与える)で「提供する、貢献する」なんだそうです。

レアジョブより

Example: 

The company paid tribute to its founder by naming the new office building after him.

その会社は新しいオフィスビルに投資家の名前をつけることで敬意を表した。

make an exception:例外とする、例外を認める 

Oxfordより

make an exception

 to allow somebody not to follow the usual rule on one occasion

Children are not usually allowed in, but I'm prepared to make an exception in this case.

子供は通常入ることが許されていなが、 私はこの場合例外として認められている。

 exception(名詞)は「例外、除外」という意味があります。

普段よく使うのは名詞ではなく前置詞のexcept「〜を除いて」ですよね。

そういえば、「except」と「except for」ってどちらも「〜を除いて」という使い方をしますが、何が違うんでしょうか。

私の大好きなHapa英会話で分かりやすく解説していたのでリンクを貼っておきますね。

hapaeikaiwa.com

とはいえ会話の際はあまり気にせずexcept forで統一してしまいそうな気がします@@

plight:苦境

レアジョブの解説では「situation」とのみ書かれていましたが、イメージはもっと苦しく辛い状況です。

Synonymにもdifficultyとあるのでわかり易いですね。

Collinsより

If you refer to someone's plight, you mean that they are in a difficult or distressing situation that is full of problems

....the worsening plight of Third World countries plagued by debts....

第三世界諸国の悪化する苦境は債務によるもので・・・

Synonyms: difficultyconditionstatesituation  

Keeper of my Heart

Article

第2パラグラフより

The brand pledged to support IUCN’s Save Our Species campaign by producing a line of limited edition shirts.

そのブランド(ラコステ)は限定版のTシャツを製造することで、IUCNのSave Our Species Campainを支持することを約束した。

 pledgeという単語はじめて見た気がします。

辞書で調べると「誓約、重要な約束」と出てきます。

promiseよりもっと内容がシリアスな場面で使うみたいです。

Collinsより

When someone pledges to do something, they promise in a serious way to do it. When they pledge something, they promise to give it.

 第6パラグラフより

The Swedish fashion label gave 10% of the collection’s sales to the World Wildlife Fund (WWF) to support the latter’s wildlife conservation projects.

スウェーデンのファッションレーベルは後者の野生動物保護プロジェクトを支持するため、そのコレクションの売り上げの10%をWWFへ寄付した。

 1番最後のセンテンスで、H&MがWWFへ売り上げの一部を寄付した旨の内容があります。

私が面白いな〜と思ったのが「gave」を使って寄付の意味を表現しているところです。

私がもし「寄付した」という意味の英文を作ろうとするとgaveは思いつかないような気がしたからです。

gaveはなんとなくプレゼント的に「あげる」というイメージが強かったのですが、辞書で調べると「寄付、贈与する」という意味がちゃんと載っているんです。

そういう点で、何かを相手へ渡す際に使える非常に便利な動詞なんだと思いました。

to come, to goの使い方が面白い!!

Duo3.0を引っ張り出して復習をしていたらなんとなく目に付いた単語が「to come」と「to go」です。

来る、行くの使い方のイメージしかなかったのですが、とても便利な表現だと思ったのでまとめようと思いました。

 Section3の35の例文です。

Duo 3.0より

In all likelyhood, the birthrate will continue to decline steadily for years to come.

ほぼ間違いなくこの先数年、出生率は減少の一途をたどるだろう。

「この先数年」 という表現にto comeが使われていました。

私だったらfor the futureで「今後は」という英文を作りますが、「この先数年」というより具体的なニュアンスが表現できていないように感じたので、ぜひ使いこなしたいと思いました。

to come:これから来る〜、将来の〜

「この先〜」という表現をするのに非常に便利だな〜と思いました。

Oxfordで検索したらヒットしませんでしたが、Collinsではフレーズとして記載されていました。

Collinsより

phrase
When you refer to a time or an event to come or one that is still to come, you are referring to a future time or event.

時間やイベントについて述べるとき、未来の時間やイベントのことを表している。

The War will remain a heated topic of debate for some time to come.
その戦争は今後しばらくの間、議論の熱いトピックになるだろう。
I hope in years to come he will reflect on his decision.
この先数年、彼は自身の決定をよく考えることを期待している。
The worst of the storm is yet to come.
もっとも酷い嵐はまだ来ていない。

 to comeの前に時間の単語(yearとかtimeなど)を置いて使うのがメインになりそうです。別の表現だとnext three yearsなどでも一緒ですね。

上の例文3つ目のyet to comeで「まだ来ていない」っていう言い回しも便利だと重置いました。

[ R ] Ed Ruscha - The Future (2012)

to go:残りが〜、残されている〜、あと〜

to comeは将来の時間についての表現でしたが、to goは「残り〜」という意味です。

Collinsより

phrase
If you say that there are a particular number of things to go, you mean that they still remain to be dealt with.

対処されるべきものが残っていることを意味する。

 I still had another five operations to go.
私はまだ別の5つの作業が残っている。

 Weblioより 

There are still two years to go. あと2年ある。

 goの「行く」という意味→「これから進むべき」、つまりは「残り〜」という感じでしょうか。

Lines

to goの使い方をネットで調べていると、丁寧にまとめているサイトがあったのでリンクを貼っておきますね。

英会話オンライン

「あと〜」という表現を「to go」の他にも「数字+more」、「数字+letf」などでも表現できるそうです。

とても分かりやすく整理されていて勉強になるのでオススメです。

どれも中学校で習う表現ですので使いこなせるようになりたいですね@@

eikaiwa.online

レアジョブ Daily news article 2018/04/07

Research: Rocks Can Reduce Global Warming and Improve Food Production

今日の記事は岩が地球温暖化をなくし食物の生産を改善するかもしれないというものです。

あんまり馴染みのない分野の記事は正直苦手です@@;

www.rarejob.com

Unlocking Word Meaning

今日のUnlocking Wordは使い勝手のよさような単語が多い気がしました。

minute:ごくわずかの(形容詞)

ミニッツの分かと思いきや、今回の単語は形容詞でした。

マイニュートと発音します。

Collinsより

If you say that something is minute, you mean that it is very small.

そのまんまですが、very smallという意味です。

Example: 

I am experiencing allergic reactions to minute dust particles.

ほんの少しの埃でもアレルギー反応を起こします。

 impede:妨害する、遅らせる(動詞)

Collinsより

If you impede someone or something, you make their movement, development, or progress difficult.

Fallen rock is impeding the progress of rescue workers.

落下した岩のせいで救助活動が遅れている。

 impedeは「〜のせいで」っていうニュアンスでprevent formと同じ使い方ができるんですね。impedeもpreventもフォーマルなニュアンスだそうです。

keep, stopのほうがラフです。

私はよくbecause of〜, beacause, due toといった言い回しで原因を表現しますが、impedeやprebentを上手に使えるとよりシンプルに表現できそうだと思いました。

私:Beacuse of the fallen rock, the progress of rescue is delaying.

例文:Fallen rock is impeding the progress of rescue workers.

「英語は3語で伝わります 」で紹介されるようなSVOでシンプルな構文を心がけるという内容に一致していますよね。

 offset:埋め合わせをする、相殺する(動詞)

Example: 

Cheaper rents offset the extra cost of commuting to work from the countryside.

安い賃貸は田舎からの通勤する際の余分な費用を相殺する

 あんまりoffsetを見たことがなかったので、私は初めて知りました@@

make up forやcompensateのほうが出会う頻度が多いような。

でもoffsetっていう簡単な単語なので覚えないと。

 

名詞として使うと「相殺」という意味になるので、経理の用語で使うんだとか。

私はあんまり出会うことはなさそうかも。

Finance

Article

Despite the benefits of enhanced rock weathering, the researchers believe that further studies should be conducted.

 enhanced rock weatheringの利点にもかかわらず、研究者たちはさならる研究が必要だと考えている。

despite(前置詞)を英会話で私はあんまり使ったことがないのですが、「譲歩」を表す単語なので使いこなしたいな〜と思いました。

最近Daily News Articleやネイティブとの会話でもちょこちょこ登場するので、見過ごせないと感じています。

私はついつい「〜but〜」で表現してしまうのですが、きっと「Despite〜」を使ったほうが、聞き手にも「譲歩」のニュアンスが伝わり易いと思います。

 

conduct(動詞)は「行う」という意味の単語でややこしいんですよね。

「行う」を意味する動詞って他にもたくあんありますからね。

いろんな辞書を見てみると、相性のいいシチュエーションがあってOxfordでみると、

「実験、問い合わせ、調査」と相性がいいそうです。

ツアーコンダクターと言われるように、物事を先導していくイメージなんだそうです。

なので「(経営を)行う」という使い方にも納得できますよね。

Oxfordより

 [transitive] conduct something (formal) to organize and/or do a particular activityto conduct an experiment/an inquiry/a surveyThe negotiations have been conducted in a positive manner.They conducted a vigorous campaign for a shorter working week.

似た表現でCarry outもあります。

carry somethingout

  •  to do something that you have said you will do or have been asked to doto carry out a promise/a threat/a plan/an order
  •  to do and complete a taskto carry out an inquiry/an investigation/a surveyExtensive tests have been carried out on the patient.

ほぼconductと一緒ですが、「言われたこと、依頼されていたことを実行する」 というニュアンスがあるんですね。

CollinsではconductのSynonymとして、carry out, control, manageが挙げられてたので、特に2つを区別する必要もないのかもしれないですね。