空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

try「やってみる」を上手に使おう

基本的な単語「try」についてまとめます。

 

tryを辞書で引くと、

動詞:挑戦する、試す、努力する

がよく用いられる意味だと思います。

なかなか自然と会話の中でtryを用いるのは難しいので、今回しっかり覚えましょう。

 

try」と非常に似た意味で「do(〜する)」がありますが、「try」には「挑戦する・試す」といったチャレンジの気持ちが含まれる点に注意です。

ついついdoで済まそうとしてしまうのは私だけでしょうか(O_O)??

 

ではでは、

「あなたは野球をしたことがありますか?」

を英作文するとどうなりますか?

 

1) Have you ever played baseball ?

2) Have you ever tried baseball ?

こんな感じで2通りが作りました。

意味が少し違いますが分かりますか?

 

1) では野球をしたことがありますか?という経験について聞いています。

2) では野球をやってみたことがありますか?(挑戦)という経験についてです。

 

 

またtryの用法として気をつけたいのが、不定詞と動名詞との組み合わせです。

try to do〜:〜しようとする(これからの出来事

I am trying to learn English.

私は英語を学ぼうとしている。

 

try doing:試しに〜してみる(具体的な出来事

I am trying learning English.

私は英語を試しに勉強してみている。

 

to(不定詞)は一般的にはこれからの出来事(未来)についてのニュアンスを持ちます。一方で動名詞は具体的な出来事を表し、過去から現在までの時間のニュアンスを含みます。