空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

「忙しかった」は英語で?busyだけじゃない

英会話教室で先生と話をしているとよく出る話題・・・。

「昨日は忙しかった?」

「朝から忙しかったんだよ〜。」

 英語は会話の初めに簡単な挨拶を挟む文化があり、「やあ、元気?」とか「調子はどうだい?」なんて言い合います。その際に忙しいよ!って返すときもありますよね。

 

では「忙しい」はどう表現するのでしょうか?

「I am busy today.」

もちろんbusyでも問題なちのですが、もうすこしネイティヴっぽい表現を覚えましょう。

 

その前に、

「英語は日本語よりも要点を先に述べる」といった特徴がありますが、

それとは別に、ネガティブな単語は避ける傾向が強いです。

 

先生がよく使う表現を気にしていると、

A「I had a long day :( 」

B「It's been a long day :( 」

long dayを使うんです。

「忙しい」→「長い1日」と言い換えている点が面白いですね。

Bは完了形の表現なので、今現在も忙しいというニュアンスが感じ取れますね。

 

exhaustedを用いる表現もできます。

「exhaust」は他動詞で「使い果たす、疲れさせる」という意味の動詞です。

「I'm exhausted !」:もうへとへとだよ!

-edの形になるので注意して下さい。

 

また、

Today is as busy as yesterday.

比較級を用いてなんて言い方もできます。

「昨日と同じくらい忙しかった。」