空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

グミ界のユニクロで仕事中の空腹を凌ぐ!つぶグミが美味しい

みなさんは仕事中にお腹が空きませんか?

私は4時を過ぎると空腹で集中力が切れるので、お菓子を放り込んで意識を保っています。

けれども私の場合、職種柄なかなか間食がしにくいので、簡単にぱっと済ませられるものがベスト!

有名なところではカロリーメイトやソイジョイがありますよね。

最近そうした空腹対策的なお菓子?増えました気がします。

http://www.flickr.com/photos/21727022@N04/6888436962

photo by ysn0706

 私が今回おすすめしたいのが、「つぶグミ」です!

筑波大学助教授の落合陽一さんがテレビ番組で「グミ界のユニクロ」と表現していたのを見て知りました。Twitterでも盛り上がったみたいです。

 彼は食事代わりにグミを食べるそうです・・・私はそこまでに至りませんが。

つぶグミとは

春日井製菓から販売されている「グミ」です。

春日井製菓といえば、「のどにスッキリ」のど飴でおなじみです。

貝の形をしたアレです。のどにスッキリのおいしい話 | 春日井製菓

 

グミにもいろんな種類がありますが、ハリボーのような全身ゼラチンなグミではなく、ポイフルやゼリービーンズのような外側を糖衣された系のグミです。

糖衣されているため手が汚れることがないので、デスク上を汚す心配もありません。

http://www.flickr.com/photos/78418390@N05/7164114829

photo by Digital Adrian

味は「つぶグミ」と「つぶグミソーダ」の2種類があります。コンビニで買うと140円程度ですが、100均で置いているところもあります。

つぶグミ

アップル、ピーチ、マスカット、オレンジ、グレープの5種類のフルーツグミに糖衣掛けをしたかわいいグミ。果汁感たっぷりのおいしさです。

つぶグミソーダ

5種のソーダ味(コーラ・サイダー・レモンソーダ・メロンソーダ・グレープソーダ)と糖衣の食感が楽しめるアソートグミ。 

「つぶグミソーダ」は後味がスッキリしているのでおすすめです。

個人的には「つぶグミ」の方が甘く、口に残る気がします。

1. コスパの高さ

1袋の内容量は85 g!!しかもチャック付き

明治の「果汁グミ」は51 gで約100円

カンロの「ピュレグミ」は56 gで140円

ハリボーに至っては100 gで約250円もします。さすが輸入品、高い!

こうして比較するとグミって結構高いですよね。

つぶグミは他と比べて安いので一気に食べても後ろめたい気持ちにならないのが嬉しいです。

また1つのパッケージに5種類の味があるので飽きにくいのもポイントです。

違う種類と一緒に食べるとなんだか美味しい。

2. 結構硬い

グミで大切なポイントといえば「硬さ!」です。

つぶグミは糖衣されていることもありなかなか硬いです。

糖衣の有無の違いがあるのでハリボーと比較しにくいですが、十分歯ごたえがあります。

しっかり噛むことができるので、仕事中のストレス解消に非常に◎です。

数粒放り込んで噛めばなんだかスッキリします。

また噛むことによって満腹感も得られます!

 さいごに

つぶグミは1袋で約300 kcalあります。

(一般的な成人の1日必須摂取カロリーは約2000 kcal前後)

ついつい食べ過ぎてしまうとカロリーを摂りすぎでしまうので注意が必要です。

また、フルーティーなグミや酸っぱいグミが好みな方には、明治やUHA味覚糖、カンロ製菓などのグミの方が向いていると思います。

そして暑さに弱いです!

フィリピンに持って行ったらぐちゃぐちゃになりました(笑)

糖衣されている部分がくっついてしまうようです。

ぜひ空腹対策の1つに食べてみてください。