空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

Calendars5が今だけ無料!iPhone, iPad向けカレンダーアプリ

iPhone, iPad向けのカレンダーアプリ「Calenders 5」が今週の無料Appに登場しました。

通常840円もします。

4/22〜4/28までの一週間のみなので気になる方はお早めに! 

 

標準カレンダーは使いにくい

iPhone, iPadには標準のカレンダーが搭載されていますが、個人的には使いにくい!

実際に標準のカレンダーを使っている人はどれくらいいるのだろう?

iCloudを使ってMacやiPad間でスケジュールを共有する点に長けているかもしれないけれど、Googleカレンダーを使ってしまえば同じ事です。

 

iPhone等でスケジュール管理を本格的にするのであれば、自分にあったアプリを使うことをオススメします。

f:id:upasan:20160422220916p:plain

標準カレンダーの月表示はこんな感じで、フラットデザイン。

個人的にはこのフラットデザインがフラットすぎて扱いにくい印象。

月表示も上にスワイプで先月、下にスワイプで来月というのが苦手。

右に来月、左に先月を表示したい・・・。

 

前置きが長くなりましたので、本題に移ります!

Calendars 5の魅力

スケジュールやタスクの入力が簡単!

f:id:upasan:20160422230253j:plain

アプリを立ち上げると上のように同期先のカレンダーを選択できます。

既に標準カレンダーを使っている場合でも、すぐに反映されることができます。

Googleカレンダーも同じくです(設定からも変更可能です)。

標準カレンダーやGoogleカレンダーとの同期や、タスク管理機能やリマインダー機能等は、このアプリに限った機能ではありません。

しかし、Calender 5の凄さはスケジュール入力のしやすさと美しいデザインにあります!

f:id:upasan:20160422223305p:plain

Calendars 5 by Readdle

 上の写真はイベントの管理やスケジュール管理の様子です。

タイル状にタスクの一覧が表示されるため、視覚的に把握がしやすいです!

 画面下のバーをスライドすることで日付や時間帯を変更でき、それがまた便利!

 

f:id:upasan:20160422224457p:plain

実際にスケジュールを入力してみます。

ここでは「会議」の予定を入れます(左)。

次にその時間帯の設定に移ります(右)。

標準のカレンダーアプリでは時間指定をプルダウンで行うのですが、時間がかかってイライラしませんか?

しかし、Calender5では時刻のパネルをタップすることで選択するので一瞬!

面倒な時刻もワンタッチで済むため、非常にスムーズ!

プルダウンでの入力よ、さようならだ。

 

f:id:upasan:20160422225908p:plain

上のスケジュールを入力する際に、「空白(スペース)」を入力すると自動でタスクの登録に切り替わります。

その際、タイトル前に四角いチェックボックスが現れます(左)。

そのまま登録すると、タスクとしてカレンダーに登録することができます。

 

ココで説明するより実際に使ってみたほうが覚えられると思います。

まずはダウンロードしてみてください。

設定画面をいじったりしていれば、すぐに慣れます。

誕生日と祝日を非表示にする

iPhoneのカレンダーアプリでよくある問題が、友人の誕生日や祝日がカレンダーに表示されてしまうことです。

不要な情報を表示していると、作業効率が落ちるので不要であれば消しましょう!

f:id:upasan:20160422231542p:plain

 画面右上の「カレンダーマーク」からカレンダーの表示設定を変更できます。

「誕生日」や「日本の祝日」 のチェックを外すことで非表示にできます。

 

また便利な使い方を見つけたら更新します!