空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

「梅雨」を英語で説明しよう!

6月といえば梅雨の季節!!

梅雨が好きな人は多くはないかもしれませんが、これも立派な日本の文化?です。

海外にも似たような雨季がありますが、日本ならではの梅雨を英語で説明できたら会話が盛り上がりそうですね。

 

梅雨の時期は外国人観光客にとって避けたい季節として、海外の日本観光サイトに記載されているのを見かけます。

桜の時期が終わると梅雨なので、確かに見極めが大切なのかもしれません。 

 

海外のサイトを見ながら、表現の言い回しを探してきましたので参考にしてください。

http://www.flickr.com/photos/16556549@N00/14029185864

photo by blu_pineappl3

 梅雨:Rainy Season, plum rain 

Wikipediaで調べてみると「East Asian rainy season」として中国、韓国、日本、ロシアが1つの地区として紹介されています。

The East Asian rainy season, commonly called the plum rain (Japanese: 梅雨), is caused by precipitation along a persistent stationary front known as the Meiyu front for nearly two months during the late spring and early summer between eastern Russia, China, Taiwan, Korea, and Japan. The wet season ends during the summer when the subtropical ridge becomes strong enough to push this front north of the region.

東アジアの雨季は一般的にplum rain(梅雨)と呼ばれ、東ロシア、中国、台湾、韓国、そして日本において春の終わりから初夏までの約2ヶ月に渡り梅雨前線として知られる停滞前線に沿って降雨をもたらされる。

 

precipitation:降雨

stationary front:停滞前線

East Asian rainy season - Wikipedia, the free encyclopedia

海外目線では梅雨は東アジアに共通した気象現象として認識されているようです。

  

海外のサイトから日本の梅雨を知る

今回注目したいサイトがこちら。

PuniPuniJapan」。絵がカラフルで子供向けな感じもしますが非常に的を得た説明がされているのでご紹介します。

www.punipunijapan.com

1. 梅雨について

 In Japan, Rainy Season, known as 梅雨 (tsuyu) starts in Late May – Early June and ends in Mid-Late July depending on the region of Japan. 

日本では梅雨として知られる雨季は、日本の地域によるが5月末または6月初期に始まり、7月中旬または7月末に終わります。

 

Even though it is called the rainy season, it doesn’t actually rain every day.

雨季と呼ばれるけれども毎日雨が降るわけではないのです。

 

2. 紫陽花について

The Rainy Season 梅雨 in Japan is known for it’s beautiful Hydrangeas called 紫陽花 which come in many colors, the most common being blue, white, pink, and purple. 

日本の梅雨は紫陽花と呼ばれる美しいHydrangeasとして知られ、紫陽花は様々な色があり、最も一般的なものは青、白、ピンク、そして紫です。

http://www.flickr.com/photos/64177673@N05/6357936645

photo by photoloni

3. カタツムリについて

Another common association with Japanese 梅雨 is snails or カタツムリ because there are a lot of them around during this time. 

その他の日本の梅雨に関するものはカタツムリです。なぜならこの時期にはたくさんのカタツムリがいるからです。

 

4. 梅雨の名前の由来について

梅雨 (tsuyu) literally means plum rain. It was named this because Japanese plums ripen in this season.

梅雨は文字通りplum rainを意味します。

日本のplum(梅)はこの季節に熟すのでそのように名付けられました。

 

梅  is a type of Japanese plum that is used to make things like 梅酒 and 梅干し. This kind of plum is not eaten raw as it is very hard and acidic.

梅は日本のプラムの1種で梅酒や梅干しを作るのに用いられる。

このプラムの品種は、そのままではとても硬く酸味が強いため生では食べません。

raw:生

as it is:そのまま

日本の梅の説明を外国の方にすると案外難しいのでこの言い回しは便利!

plumとだけ言うとプラムになってしまうからです。

「a type of Japanese」で「日本の〜です」を知っていれば応用が効きそう。

http://www.flickr.com/photos/86542934@N00/1013849987

photo by detsugu

4. てるてる坊主について

There is a Japanese tradition to hand-make dolls out of white paper or cloth and hang them outside or by your window to keep the rain away and bring sunny weather.

日本の伝統的なものに、雨を遠ざけ、晴れることを願って白い紙や布で作られた人形を外や窓辺に吊るします。。

 

These dolls are called てるてる坊主 which literally means “shine shine monk.”

これらの人形はてるてる坊主と呼ばれ、文字通り”shine shine monk”を意味します。 

make A out of B:AをB(材料)で作る

材料がそのまま者になる場合(木の机など)にはout ofを使います。

変化する場合はfrom(牛乳からチーズなど)を使います。

keep away:〜を避ける

一部意訳しています。 

Japanese Tsuyu (梅雨) - Rainy Season | PuniPuniJapanより引用 

フィリピンにホームステイした際、「てるてる坊主」の話題になりました。

海外では有名なのでしょうか?

その際、「it literally means〜」という言い回しを使いたかったな〜と反省・・・。

 

オススメの英語記事

海外からの目線で改めて日本の文化を見つめると、意外な発見がありますよね。

今回もいくつか海外のサイトをご紹介します。

jpninfo.com

日本らしい写真とともに説明がされています。

難しい英単語は特に使われていないので是非読んでみてください。

www.japan-guide.com

地域ごとに梅雨の時期が記載されています。

旅行の時期を決める際に参考にするんだろうなという感じがして面白いですよ。