空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

身体よりも歯に自信がない人のほうが多い?!

ご飯を美味しく食べるために不可欠な歯。
歯医者に行くたびにつくづく思いますよね。

news.mynavi.jp

マイナビニュースで、このような記事を見つけました。

歯に自信がない人が多いなんて意外だな〜って思いました。

 

「歯に自信がない」というのは歯並びに自信がないという人もいるでしょうし、ちゃんとケアできていないと思っている人もいると思います。

歯のケアって学校で習うものでもないので、どうしていいのか分からない分野ではないでしょうか。

 

先の記事の中でも驚いたのが「使用しているオーラルケアアイテム」についてです。

10年前も現在も同じアイテムを使用している人が全体の49.6%

うち、歯ブラシのみが37.5%!!

Tooth

最近では口内を綺麗にすることは、虫歯予防や口臭予防だけでなく肥満防止の効果があるとの報告すらあります。

オーラルケアに対する関心が最近高まっているように感じるのはこういうところにも理由があるのでしょうか。

www.cafeglobe.com

中でもフロスの効果は断トツです。

とはいえ、歯磨きが基本なのは変わりません。

 

デンタルフロスとは

デンタルフロスは歯科医推奨率No.1アイテムで、かつ先ほどの記事の中でも今後使用してみたいアイテムNo.1と、しばし注目されるアイテムの1つです。

このオーラルケアアイテム、日本での定着率はとっても低く、欧米の方と話すと「なんで使わないの?」と驚かれることもしばしば。

海外ではもっといろんな種類のがあるよ!!って海外の友達に言われてしまいました。

 

気になる効果ですが、クリニカのHPでこんな説明がされています。

f:id:upasan:20160504013230j:plain

歯垢(プラーク)と歯石の落とし方|歯の健康基礎知識|ライオン

歯ブラシ+デンタルフロスの場合、プラークの除去率30%アップ!!

この事実信じられますか?

歯ブラシの無力さたるや、58%しか歯石を除去できていないなんて・・・。 

ほぼ半分の汚れは残っているんですって。

 

初めての人にはハードルが高いのかもしれない・・・。

実際、使ったことのない友達に使ってみてもらったのですが、「どう使うの?」とか「歯間に入らない!」の連続。

力を入れ過ぎて血が出てしまうなんてこともありますし。

初めての方は是非、歯医者さんで教えてもらうのが1番だと思います。

 

基本敵な使い方や効果については「リーチ」のサイトでも紹介されています。

歯間にフロスを入れるだけではなく、歯にC字にしてゴシゴシするのが忘れがちなポイントです。強くやりすぎないように!

reach.jp

デンタルフロス選び:ワックスあり?なし?

大きく分けると、デンタルフロスにはワックス加工の有り・無しの2種類あります。

ワックス加工があるもののほうが、歯間に入りやすく初めての方でもオススメです。

一方で、ノーワックスは歯石除去力が強く、慣れている人向けです。

 

デンタルフロスは各社様々な種類のが発売されていますが、私のオススメは「リーチ」のシリーズです。

ノーワックスの方が、しっかりと歯垢が取れているのを感じますが、ワックス加工のものでも問題なくとれますよ。