空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

AnkerのiPhoneガラス保護シートを買ってみた!もっと早く買えば良かった

傷が付く前に早めの対策を

私のiPhone6は、去年の夏にグアムで海にiPhone落として故障させてしまい、新品に交換してもらったという経緯があります。

修理とか交換の場合って、保護フィルムを捨てることになるんですよね。

それからというもの、ガラス保護をせずに過ごしてきました。

 

だってiPhoneのガラス、強度の高いゴリラガラスで出来ているって聞いたもん!

と思っていたのですが、やっぱり1年程使っていると細かいキズがちらほらッ! 

f:id:upasan:20161123100356j:plain

裸でiPhoneを使う人もいますが、個人的にはケースなり保護フィルムのメリットは大きいと思います。

・機種変更の際の買い取り価格への影響

・ディスプレイは落としただけも割れやすい

・細かな傷でもつくとディスプレイが見づらくなる

・格安SIMへ移行して2年以上使うケースもある

などなど。やっぱりガラス面の保護は必須!

特にディスプレイに小さな傷がつくだけでも、画面を見る際に結構気になります。

これってなかなかのストレスです。

画面の修理をお願いするとしても結構なお金がかかりますし@@;

 

そんなこんなで調べた結果、Ankerの保護フィルムの人気の噂を聞きつけました。

Ankerといえばモバイルバッテリーで人気のメーカーですが、保護フィルムも出していました。

Anker GlassGuardとは?:Amazonベストセラー1位

この商品はシールのようなフィルムではなく、『保護ガラス』です。

Anker GlassGuard iPhone用

ガラスの板を想像していただければ結構かと思います。

ペラペラと曲がりはしません。なのでフィルムのものと比べて若干厚みがあります。

iPhone5s/5c/5, 6, 6Plus, 7, 7Plus用と、ほぼiPhone向けは網羅されたラインナップです。

通常価格は約2500円ですが、Amazonでは頻繁にセールが行われており1000円程度で購入できます。2枚セットは1300円程度でお得です。

安いフィルムのもとと比べたら高いけれど、保護ガラスの中ではお手頃価格ッ

Amazonでの商品説明

  • 最高レベルの硬度:最高9Hの硬度で傷から機器を保護します。(ナイフの硬度以上)
  • 高い感応度: わずか0.38mm の厚さでタッチスクリーンの反応が損なわれません。高い透明度:光の透過率94%、元々の画質が損なわれません。
  • 指紋や汚れの付着を防止:油分の付着を防ぐコーティングで、指紋や汚れの付着を防げます。お手入れが簡単に行えます。
  • 折れにくい丸型の先端で、滑らかさと握りやすさが向上しています。※強い衝撃や振動から守るものではありません。
  • パッケージ内容: Anker 強化ガラス製液晶保護フィルム、アルコールペーパータオル、マイクロファイバークロス、ホコリ除去用シール、気泡除去用カード、ホームボタンシール(ブラック/ホワイト)、取扱説明書、安心できるカスタマーサービス

他社製品と何が違うんだ?と思うかと思いますが、特に最後のパッケージ内容が便利なのです。もちろん硬度であったり、感度、汚れも防止機能も妥協せずのクオリティなのでご安心を。

18ヶ月の保証まで付いているのはバッテリーのときと変わらずですね。

実際に購入してみた!

Amazonで注文して2日で届きました。 iPhone6用なので、1,000円程度でした。

箱はこんな感じ。モバイルバッテリーを購入したときと同様に白地の箱に青い文字。

f:id:upasan:20161123095424j:plain

ちょっと汚れている部分もあるけれど、許容範囲内です。しっかりした箱で梱包されていて、思ったより大きいです。

 

開封してみるとこんな感じ。

外装だけでなく中身もお洒落に作られている印象。

f:id:upasan:20161123094824j:plain

パッケージ内容に記載がある通り、保護フィルムの他に、アルコールペーパーやファイバークロス、ホコリ除去シール、気泡除去カード、ホームボタンシールが入っています。

今まで購入してきた保護フィルムと比べて良い意味で内容物が多いっ!

ホコリ撃退グッツが充実

特に良かったのがアルコールペーパーとファイバークロスです。

アルコールペーパーがあるので画面の汚れをしっかり落とすことができますし、ファイバークロスは大きめのサイズなので非常に使い勝手が良かったです。

ホコリ除去シールはファイバークロスで拭いた後に残った細かいゴミを除去するためのものです。小さいホコリのせいで小さな気泡が入ってしまうことってありますよね。

今回私は使用しませんでしたが、これは便利だな〜と関心。

(これでも心配な人はお風呂場で裸で貼り付けることをオススメします。)

独自の工夫された貼り方

Ankerの保護ガラスの貼り方はちょっと特殊です。

通常の保護フィルムは裏面のシールを剥がして、貼り付けるという流れですが、それだと細かな位置調整が難しいんですよね。

そんな煩わしさを解消してくれる面白いグッツ?が付属しています。

動画を見ていただければ一目瞭然です。

1番初めにシールでiPhoneと保護ガラスを固定する作業があります。

これによって貼り付ける位置を正確に決めることができるのです。

めっちゃ便利〜〜〜@@!

 

位置が正確に調整できていて、かつゴミを綺麗に除去できていれば保護ガラスを貼り付ける際に空気がス~と逃げていき綺麗に貼れますよ。

 

使用してみての感想

貼り付けてしばらく使用しましたが、広告文句にある通り指紋が付きにくくなりました!

指紋が付かないという訳ではないですが、目立たないのはなかなか嬉しい!

 

そして保護ガラスを貼った後でも画面の鮮明さは失われる事はありませんでした。

タッチ感度も変わらず、指通りは若干良くなった印象です。

 これで1000円ならもっと早く購入すれば良かった!と反省しました。

Amazonベストセラー1位も頷けます。これは絶対リピートしてしまう!

 

今まで保護ガラスを使ったことがなかったのでガラスということに抵抗を感じていましたが、ガラスということもあって触った際の指ざわりが裸のiPhoneに非常に近く気持ちがいいです。

これは保護ガラスならではのメリットではないかと思います。