空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

CNN English Express 4月号 今月は特選・極上インタビュー!T・スウィフト、ジョブズ、ガガetc

Enjlish Journal (EJ)と並んで有名な、英語の月刊誌。

CNN English Express (EE)

個人的な意見ですが、EEの方が余白が多いのか?文字が大きいのか?ちゃんと比較したことはないのですが、見やすいので好きです。

お値段もCNN English Express:1,240円English Journal:1,512円で、CNNのほうがお財布に優しいのです。

先日コストコでEJが売られているのを見たので、よくコストコに行く方は探してみて下さい。

いつもあるのかな?

どちらも本屋で見るとCDや付録のせいでかさばってページがめくりにくいですが、購入後それぞれ外せば気にならなくなります。

f:id:upasan:20170311200623j:plain

 どちらもニュースやインタビューを元に学習するので、リスニングの難易度はNHKの語学講座よりも難しめです。

アメリカ英語意外の発音が出てきたり、スピードも速いです。

けれども、NHKだど逆に綺麗すぎて、耳への負荷がもうちょっと欲しい人には是非オススメ!!

 

EJの方がボリュームが多いような気がするけど、どうなんでしょう?

といっても私は隅々まで学習できる自信がないので、どっちでもいいんです笑

 

今月号は先月号のような、お!と思う特集がなくて残念ですが、取り上げられているニュース記事に興味があったのと、テイラー・スウィフトに惹かれて買っちゃいました。

 

主に私はシャドーイングの練習に使っています。

NHK語学講座に慣れているので、EEのようなネイティブスピードがめっちゃ早く感じます@@

よく複雑な単語をスラスラ話せるな〜って思います・・・。

シャドーイングの際に、単語は聞き取れて把握できていても、自分の口が回らなくて、結局置いてきぼりをくらってしまいます。

4月号はEJ, EEで表紙をT・スウィフトが飾る

書店で面白いな〜と思ったのが、今月4月号はEJ, EE共に表紙をアメリカの歌手のテイラー・スウィフトが飾っています。

EEはジョブズも写っているけどね!笑

表紙に『ディクテーション✕シャドーイング』と大きく書かれているのがめっちゃ気になる!!笑

残念ながら行きつけの書店にはEJ置いてませんでした。

見つけたら立ち読みしたいな。

テイラー・スウィフトいつ見ても綺麗で素敵。

http://taylor-swiftfacts.tumblr.com/post/157063744645

似たような雑誌で、表紙を同じアイコンが飾るなんて不思議ですね。

どちらも、インタービュー記事にT・スウィフトを取り上げています。

 

ちょっと前まで彼女のアルバムをたくさん聞いてリスニング学習していたので、今回のインタビュー内容はとっても楽しみ!

Welcome to New Yorkっていう曲が聞きやすくて大好きでオススメです。

Welcome To New York

Welcome To New York

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ニューヨーク、いつか行ってみたいな@@

 

インタビューだけが見たいなら、ネットでいくらでも動画を見つけることが出来ますが、EJやEEのように、丁寧に和訳や解説があるとしっかりリスニング学習ツールとして利用できるので、本当に嬉しいです。

改めてEJやEEの魅力って、そういうところにもあるんだろうな〜とも感じました。

 

CNN English Expressの活用方法

前回の記事でも記載しましたが、CNN English Expressは大きく3つの構成になっています。

1) ウォーミングアップ編

2) 実践編

3) 強化編

 自分のレベルに合わせた構成を勉強すればオッケーなので、無理に強化編までやらなくても大丈夫です。

実践編ですら結構難しいし@@;

 

各パートでもトピックスが複数あるので、それを全部やらなくても興味のあるものだけをしっかり行うのもオススメです。

 

本誌の最初のページに、活用方が記載されていて、TOEIC・英検で伸び悩んでいる人は実践編までをオススメしています。そして、余力があれば強化編を!と書かれています。

 

一方で、仕事で英語を使う人は強化編まで!と書かれています。

自分も英語を使うようになるから、強化編までやらないと・・・。 

追加の勉強法として紹介されているのが、『反訳学習』というものです。

反訳学習は、和訳の文章から英語の文章に訳し直すものです。

「話す・書く」力が不足している人にはオススメ!とのこと。

 まさしく私だ・・・!笑

 

NHKの入門ビジネス英語でも反訳学習は行っているのですが、結構難しいんですよね。

特に、適切な『動詞』が思い浮かばないことがしばしば・・・。

なので、自分がフル活用できていない単語の発見にすごい便利な学習法です。

付属のCDがなかり優秀!!

EEもEJも本にCDが付属してきます。

EEのすばらしい点は、CDのトラックが細かに別れている点です。

例えば、ウォーミングアップ編では、

1) ナチュラルスピード

2) ゆっくりスピード(区切りあり)

3) ゆっくりスピード

 このようにスピード別に収録されているため、こちらでスピードを変えるソフトを使う手間が省けてとっても便利!

まして、区切りありのトラックが収録されているのは珍しいですよね。

とはいえ、ゆっくりスピードでも結構速いです笑

 

実践編以降は、1.5倍速といった難しいトラックまで用意されています。

「ちょっと手ごわい、でも効果絶大!」の謳い文句どおりです。ほんと。

SONYのウォークマンに入れて、3秒前に戻るモードと一緒に使うとさらにリスニング学習が捗るのでオススメです。

www.tsurezure-english.com

 本誌は月刊誌なので、月ごとに購入して毎月1冊をやりきれれば理想なのかもしれません。定期購読だと安いですし。

でも実際のところ結構ボリュームがあって厳しいかも。

毎月、面白い特集が組まれているので、気になったときに買うのがいいのかな?

バックナンバーも充実してますし^-^/

 

EEは内容自体がかなりリスニングに力を入れているように感じます。

生の音声、リアルなスピードと発音などなど。

なので、精聴や多聴、ディクテーションやシャドーイングなどをメインに、じっくりやり込むほうが力になるのかなって思います。

 

綺麗すぎる英語に飽きた方にはEEやEJはオススメです^-^