空に向かって走る

ときどき英会話、ときどきTOEIC、ときどき便利なこと。思いついたことを書きためます。

仮想通貨リップルを購入してみた!1万円を投入してみる

そもそもRippleリップルって何?

f:id:upasan:20170528204205j:plain

リップル(Ripple)とは、Ripple Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為替・送金ネットワークである。

Wikiによるとこんな感じの解説。

仮想通貨というよりも、実際には送金システムのことです。

銀行で海外へ送金を行うと非常に多くの時間と手数料がかかるのですが、リップルの送金システムを利用すると短時間かつ低価格での送金が可能になるという点から、各国の主要銀行から注目を集めている新しいシステムです。 

Money

仮想通貨といえば私はビットコインしか知らなかったのですが、調べてみると非常に多くの仮想通貨が出回っていて、その中の1つがリップルという感じです。

 

その中でもリップルはグーグルの出資を受けていることでも有名です。

市場での時価総額もビットコインに次いで3位なので安定感は強いという印象です。

とはいえ今後どうなるかは誰に分かりませんけどね@@

 

送金システムではあるんだけれども、ビットコインのように価格の変動があることから投資としても利用できる。そんな感じです。

ビットコインといえばマウント・ゴックスの破綻ニュースの件もあって、「危ない・怪しい」といったイメージが先行しがち。

もちろん私もそういうイメージしかありませんでしたが、ビットコインの価格は高騰し続けていて、それによって莫大な財産を築いた人が大勢いるのも事実@@

リップルはビットコインと同様に、発行量に上限が設定されていて、よく金の例を使って例えられます。金の埋蔵量は決まっているので、欲しい人が増えると金の価格が上昇します。

それと同様にリップルやビットコインも利用者が増えれば増えるほど、単価は上昇します。最近ではビットコインに関連した記事をあちこちで目にする機会が増え、それによって認知度が高まり、結果として需要の上昇に伴う高騰が続いています。

 

今のところ、仮想通貨ではビットコインのイニシアティブが非常に強く、ビットコインの価格変動にだいぶ引っ張られている感じです。

とはいえ今後はどうなっていくのは興味があります@@ 

仮想通貨全体が超熱い!まさにバブル

そもそも私が興味をもったのが、このニュース。

日本の銀行MUFJがリップルの送金システムへの参加を表明したのです。

もちろん日本の銀行の他にも世界中の主要な銀行の参加表明がありました。

ripple.com

そんなこんなで、リップルの価格は高騰!!

それまで1円以下の価格を維持し続けていたのが、一気に80倍!!

投資金額が80倍に膨れるって凄すぎます・・・。

f:id:upasan:20170528203935j:plain

株の売買経験しか私はありませんが、このチャートを見て驚くなんてレベルじゃありません。こんなチャート初めて見ました笑

ストップ高とかっていう概念がありません。

もうすでにピークを超えて下降トレンドへ入っていますが、言ってもまだ27円程度(2017年5月27日現在)

ビットコインも当初はほぼ0円近かったのにも関わらず今では30万円近くまで上昇しましたし、ちょっと首を突っ込んでみたくなりませんか?笑

もちろん今更1円以下の頃に戻ることは期待できないので、いまの内に買ってみるのもありかな〜という興味本位で購入することにしました。

もちろん怖いという気持ちもあるので、あわよくば程度の気持ちで捨ててもいいや!精神で1万円のみ投資してみます笑

これから投資を考えている方も自己責任でお願いします。元本割れのリスクがありますので・・・。

 

個人的に思う仮想通貨の売買の面白い点は、

・今後の発展が期待されている

・365日24時間売買が可能

・流動性が非常に高い

私は株の経験しかないので、それに基づいた意見です。

仮想通貨には取引所の空いている時間といった概念がないので、土日であっても売買が可能ですので、休日にちょっと売買といったことも可能です。

逆に捉えれば、常に価格変動があるので休む暇もないとも言えると思います。

 

 

どうやってリップルを買うの?

私が1番難しいなと感じたのが、「そもそもどうやって買うの?」ということ。

株やFXであれば証券会社での売買ですが、仮想通貨ってまず入り口はどこ?

 

もちろんネットで調べるといろいろ情報が見つかるのですが、正直良くわからない@@

というのも仮想通貨ならではの問題で、購入の方法、リップルの管理の方法が何通りがあるのです。

難しい話を除くと、コインチェックという取引所から購入・売買が可能です。

仮想通貨専用の証券会社みたいな感じです。

今後仮想通貨が発展すればSBI証券のような証券会社での取扱の可能性があると言われており、それが実現すれば一般消費者により身近なものになり投資対象としてより注目を集めるかもしれませんね。

そしたらリップルの価格上昇も期待できますし。

コインチェックはビットコインを始めとした、各種の仮想通貨を取り扱っているのが大きな強みです。その他にもスマホアプリの使いやすさも人気の秘訣です。

それ以上にオススメできる点は、実際に使っている人が多いのでそうした安心感もあります。

f:id:upasan:20170529222745j:plain

現在の取扱は12種類!

こうやって並べると、いろんな種類があって驚きます@@

特に人気なのはビットコイン!

だいぶ価格が高騰していることがここでも分かりますね@@

コインチェックが手続きが簡単で人気

1) まずは登録

リップルの売買をしようとすると、取扱いをしている取引所がいくつかありますが、それがちょっと複雑。

というのもリップルを管理するウォレットの置き場がオンラインだとかコールドウォレットがなんだの・・・。面倒@@;

もし本気で売買を検討されている方は各取引所の違いを比較するのがいいかと思いますが、1万円のお試し投資なので最もメジャーで簡単と言われるコインチェックで始めることにしました。

下記のリンクがコインチェックです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 FaceBookアカウントでの登録もできます。もちろんアドレスでの登録も可能です。

 

とっても簡単なので速攻登録は終わります。

登録が終わったら、ログインして設定画面へ進み、「本人確認」と「2段階認証」を行います。

本人確認を行わないと、売買や送金などの機能を利用するのに制限がかかってしまうので、1番はじめに行いましょう。

 

2段階認証はGoogle Authenticatorというアプリを利用して行います。

一度設定すると、ログイン時にIDとパスワードとは別に、このアプリで表示される数字を利用してログインを行います。

その都度パスワードが生成されるため、セキュリティ性を高めているといった解釈です。

面倒ですが、お金を扱うので絶対に登録しましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 本人確認が完了するまでに少し時間がかかるので、早めがオススメです。

ここまで行ってから、やっぱり辞めた!ってなっても大丈夫ですし。

本人確認では身分証明書の提出を求められますが、画像の送付のみですのであっという間に完了します。私の場合、その日中に審査が終了した旨の連絡が来ました。

その後、郵送で手紙を受け取って本人確認が終了します。

手紙を受け取らなくても、売買は開始できるので、いざ開始!

 

アプリもおすすめですよ。

チャートが確認できたり、もちろん売買も送金も可能です。

ただ、チャートにロウソク足での表示機能がなかったりする点が惜しい@@

Coincheck ビットコインウォレット

Coincheck ビットコインウォレット

  • Coincheck, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

2) 日本円の入金

既にビットコインをお持ちの方はビットコインの売買を初めてもいいですし、リップルの売買を初めることもできます。

が、私は仮想通貨を一切持っていないので、日本円からリップルを購入します。

f:id:upasan:20170529222810j:plain

 パソコン上ではこんな画面です。

入金」から進んで「銀行振り込み」をします。

クレジットカードからも入金ができますが、手数料が高いのでオススメできません。

信用取引なんかも可能ですが、怖いので私はスルー。

 

入金が完了したら、パソコンやアプリから希望の仮想通貨の購入が可能です。

ビットコインのみ、指定値などの機能を利用して購入することが可能です。

その他の仮想通貨はコインチェックに対しての売買になります。

 

購入前には一度チャートを見て、価格の変動の様子を確認することをオススメします。

コインチェックでも確認できますし、下記のリンクではより詳細に確認できますよ。

XRP Charts

Chart - Mr. Ripple

株の売買経験などがあればチャートの見方の知識が活かせますね。

とはいえスピード感が随分違う感じですが@@

 

とはいえ一度購入してしまえば、思ったよりも簡単でした。

ボタンをクリックするだけですからね。30分もあれば十分終わります。

とはいえ、まだまだ仮想通貨の売買についての情報が整理されきれていないのか、初心者にはハードルが高いかもしれません。

でもそのおかげで、まざ参入者が少なく価格が抑えられているという側面もなきにしもあらず?

作業そのものは簡単ですから、遊びで買って放置くらいならいいかもしれません。

儲かるかどうかはお楽しみ!笑

 

下の画像は実際に購入後、自分の総資産を表示させたものです。

仮想通貨は価格の変動が激しいので、この金額もどんどん変わっていきます。

このときは取り敢えずプラス21円に増えていました!笑

もちろんパソコンからも確認できますが、アプリは手軽で結構便利ですよ。

f:id:upasan:20170529223642j:plain

 とりあえず、買ってみたい!という欲求を満たせたのでこれで終了です。

短期間の売買は私には難しすぎるので、今後リップルが発展していくのを祈って、ひたすら放置しようと思います!

今後リップルに関する明るい話題が増えるといいな・・・。

もしリップルの購入で分からない点があればコメントをお願いします。分かる範囲内でお答えいたします@@ 

 

*投資には元本割れのリスクが伴いますので、くれぐれも自己責任でお願いします!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin